設計:湘南工科大学 AI R&D センター

湘南工科大学 AI R&D センター

自由で多様な発想・価値観を生み出す研究施設として、「散策する研究」をコンセプトに計画した。ゆるやかに繋がったひとつながりの空間にしつつも、それぞれのスペースに対して仕上げ・天井高を変えていく。それぞれのスペースでの活動の気配を感じながら、多様な研究活動が行われる新しいコミュニケーションの拠点となる。


2021.04.15

Sayuri Fujimaki


面積|370.88m2

構造 |RC造、一部鉄骨造 改修

家具 |株式会社 ビベル

サイン | 株式会社 Pass

施工|建装工業株式会社

設計・監理| EAU + atelier fujirooll
タイトルとURLをコピーしました